チーズケーキ商品一覧

しっとりなめらかチーズケーキ

SOIE SILKソワ シルク

SOIE SILK(ソワ シルク)

チーズにストレスをかけない様に低温でゆっくりと焼きあげることで濃厚でしっとりした味わいに仕上げています。

原材料のチーズには、フランス北部・ノルマンディ地方で長い歴史をもつ「ヌーシャテル」 を使用。独特な風味・香りが楽しめるチーズ選び、卵は地元上越産の新鮮な素材を使用しています。

実は、このレギュラーラインであるソワ シルクが一番苦労を重ねて作りました。価格をおさえても、他の商品に負けない味わいをお届けするため、製法に沢山の工夫をしています。

チーズケーキは焼き上げる温度によって、素材の持つ成分や味・香りは失われてしまい、舌触りも悪くなってしまいます。なので、素材を生かせる温度管理を何度もためし、低温でゆっくりと焼き上げることで、この味わいを生んでいます。

是非ご賞味ください。

ほどける口どけクリーミーレアチーズケーキ

RAREレア

RARE(レア)

舌触りは滑らかで、ツルっとしたレアチーズをイメージしてつくりました。レアチーズではあまり使用しないカスタードを使用することでさっぱりした中にもコクをプラスさせた商品です。

チーズにはオーストラリア・ヴィクトリア州の自然放牧牛の生乳で作られたチーズを使用。マイルドな味わいのチーズは北海道産の濃厚な生クリーム、牛乳、上越産の新鮮な卵と相性がよく、レアチーズケーキならではの滑らかさは絹のような口どけです。

レジーナのチーズケーキラインナップの中で唯一チーズに熱を加えていない商品です。熱を加えていない分、フレッシュなチーズの酸味や繊細なコクをダイレクトに味わっていただける商品となっております。

ミルクのふんわりチーズスフレ

SIROシロ

SIRO(白)

チーズの風味を最も感じることが出来る。ふんわりとした味わいと軽い食感が醍醐味のスフレケーキ。その食感を存分にいかす製造方法と、生クリームを使わず仕上げることで、飽きが来ないライトな味わいにもかかわらず、食べた後の満足感を感じてもらえるように仕上げました。

オーストラリア・ヴィクトリア州の自然放牧牛の生乳で作られたチーズ・上越産の上質な卵・牛乳は北海道産を使用し、上質なふんわりスフレをご堪能ください。

ちなみに、スフレケーキは日本で生まれたチーズケーキです。ほろほろと口の中でとろける軽やかな食感は、海外でジャパニーズ・チーズケーキと呼ばれているほど国産感のあるケーキです。

竹炭とラズベリーのスイートダークチーズ

KUROクロ

KURO(黒)

見た目のインパクトに目を惹かれましたか?
チーズをよりクリアに感じてもらえる竹炭ブレンドのスフレチーズケーキです。見た目に反した上品な味わいに驚いていただけるのではないかと思います。

隠し味のラズベリーをアクセントに加え、レモンとは違った上品な酸味をご賞味頂けます。竹炭は吸着性に優れており、チーズの持っている香りや味の深みを包み込んでくれます。そのため深い味わいをより楽しんでいただけます。

チーズはオーストラリア・ヴィクトリア州産。竹炭は宮崎県産孟宗竹を使用。竹炭は体内に取り込むことで竹炭の放出するマイナスイオンで酸化した体をもとに戻すリフレッシュ効果も期待できる優れものです。是非お試しください。

贅沢チーズケーキプレミアム

SOIE・PREMIREソワ・プレミア

SOIE・PREMIRE(ソワ・プレミア)

不動の人気No1のソワ・プレミア

REGINAの門外不出レシピを使用した至極のチーズケーキ

パティシェが何度も失敗を繰り返し試行錯誤の末、選び抜いた2種類の最高級チーズを絶妙な配合でブレンドしました。焼き上げるのに二時間もかけ、濃厚でしっとりとした味わいは是非味わっていただきたい一品です。

ソワ・プレミアの約半分はチーズでできており、北海道産の生クリームを贅沢に使って仕上げ、余計なものを一切使わず、たっぷりと上質な素材を使うことで、コク・鼻に抜けるフレッシュなチーズの香り・上品な甘み・さわやかな酸味が一度に口の中に広がります。

低温で素材にストレスを与えず、2つのチーズがしっかりと溶け合う絶妙なタイミングを逃さずに焼き上げています。

時間と手間がとてもかかりますが、その分みなさまにプレミアな時間をお過ごし頂けると思い、全て手作業で丁寧に仕上げております。

おいしいところ、いいとこどり

assortアソート

assort(アソート)

いろんなタイプのチーズケーキを少しずつ楽しみたいという方にぜひおすすめなセットをご用意しました。

それぞれのチーズケーキたちがもつ特徴を食べ比べ、自分のお気に入りの味を見つけてもらいたい。食べ比べるとそれぞれの良さがよりわかりやすくなりますよ。

私たちのチーズケーキを楽しんでくださいませ。